男性のリラックス空間

本格的な寒さを迎えるとエアコンなど生活環境の影響で、空気が乾燥します。
そうなると肌のカサつきが気になるのと同じように、髪の毛のパサつきも気になります。
特に髪の毛を伸ばしている人や、パーマ・カラーしている方は、お店(美容室)でのヘアケア以上に自宅でのアフターケアが重要になってきます。
ダメージ対策をしないでいると、日々ツヤが失われ年齢以上に老けて見える原因になります。
ファッションにおいて髪の毛は大切な要素で、メイクが薄くても、服装がカジュアルでも、髪がきちんとスタイリングされ、ツヤがある女性は、全身からエレガントな雰囲気が漂うものです。
自宅でのヘアケア法を見つめ直して潤いある健やかな髪を手に入れましょう。

「イキイキとした髪を育むためにの自宅でのケア法」やはり、シャンプーのときの頭皮マッサージは健康的な髪のためには欠かせません。
あらめてマッサージに注力するのはおっくうになりがちですが、シャンプーしながら続けられます。
顔まわりからトップにかけてだけでも、指の腹を使って頭皮を刺激しておくと、髪のハリとコシが確実にアップします。
血行が促進されるので顔のリフトアップにも効果的です。
シャンプー後は、髪をこすりあわせず、もむようにタオルドライします。
ドライヤーでの乾かし方も重要で、同じ部分に温風を当てすぎないことが大切。
根元を中心にドライする位置をずらしながら短時間で。
全体の8割~9割乾いたらあとは余熱で仕上げるのがポイントです。